HOI4 1戦目 ベテランドイツプレイ




さて、日帝プレイではアジア統一ができなかったので、ドイツで世界征服をしようと思う()

スコア一位を狙うため、従属国を作らない(すべて併合)、航空戦力重視で頑張ることにする。

いや、うそ(笑)
航空戦力は研究だけして後日頑張ることにする(ドイツは陸軍国家なんだし)。

難易度はベテラン(だってヒットラーって政治力+25%なんだもん。ベテランでちょうど良いぐらいだと思ったんだよ)で、その他変更なし。

鉄人モード、史実AI方針はOFFでプレイする。


1936年

まあ、最初の方のやることといえば前回と変わらない。

・研究「基礎工作機械」「建築Ⅰ」「電子機械工学」「MG08&軽迫撃砲」
・建設「軍需工場」(インフラの整っているところに)
・生産「歩兵装備Ⅰ」(工場数でいうと19。あとは初期のまんま)
・方針「四か年計画」「経済的自立」「ヘルマン・ゲーリング工場」「KdFワーゲン」
・徴兵「Infanterie-Division」(20個師団)

方針だけ見ると内政プレイなんだが、実はバリバリの侵略プレイであるのでご安心を(笑)

最終的な戦略目標としてはそりゃあ世界征服なんだが、当面は対ソ連を意識するため、ポーランドに攻め込みたい。

つまり、連合国は後回し。

こっちは陸軍国家だというのに海の向こうの海軍国家とまともに戦えるわけがないのは自明の理である。

コミンテルン陣営を叩き潰して国力を増強した後に連合国に手を出すのが良いと考える。

同年3月2日、ポーランドに対して戦争目標の正当化

方針でラインラント、アンシュルス、東方地域を再要求でポーランドの請求権を得てから正当化するよりは、内政に方針を使いたかったので。

同年7月23日、政治力+15%をゲット(笑)

同年10月7日、追加の研究枠を国家方針にする。

同年11月7日、正当化の完了。

とはいえ、即座の宣戦布告は少し躊躇われたので、フェルディナント氏(歩兵師団攻撃+10%、防御+15%)を採用してから、

同年11月22日、ポーランドに対して宣戦布告。

メフォ手形が削除されるということだが、そんなことは大したことではない(笑)

航空戦力はいったん解体してから改めて爆撃機と戦闘機だけを再編してポーランドにぶつける。


1937年

3月4日、ポーランド降伏(併合)。

首都ワルシャワ自体は1月には占拠できたが、そこから降伏までに時間がかかってしまった。

ここまでの状況。

・法「限定的徴兵」「輸出制限」「部分動員」(いずれもゲーム開始時から変更なし)
・政府「政治力+15%」「軍需工場等建設速度+10%」
・参謀「歩兵師団攻撃+10%防御15%」
・建設「軍需工場」(インフラの整っているところに)
・方針「陸軍の諸改革」「アンシュルス」「ズデーテンラントの要求」
・徴兵「なし」
・陸軍「1個軍集団3個軍+1個軍、計80個師団」

研究は、

畑で兵士が採れるソ連を相手にする → 野戦病院は外せない
インフラが全く整備されていないソ連を(ry → 補給部隊も外せない

ということで、人的損失の低減と兵站破綻の回避を狙った研究を優先中。

徴兵をしていない理由は簡単で、

歩兵師団の編成を変更して装備が全く足りていないから(笑)

とはいえまだ戦闘正面幅は20にしているので、最終的には40まで持っていく。

同年9月22日、ズデーテンラントの要求が突っ撥ねられた。

これでチェコスロバキアは連合国入りである(泣)

というわけで仕方がない。

ブルガリアとハンガリー王国、イタリアが陣営に参加したがっているのでこれを認め、次の方針を「ドイツ戦争経済」「大経済圏」にする。

うん、つまり、しばらく内政に勤しむことにする。
その一環としてエーリッヒ氏を迎え入れたり(陸軍経験値+0.0.5&機動戦ドクトリン-10%)。


1938年

さて、年も改まったことなので、攻勢に出る。

2月9日、スロベニアを要求。

更に徴兵制度を大規模徴兵に変更。

同年4月20日は、要求通りスロベニアが我がドイツの領土となる。いや、助かった。

翌21日、日本が三国間条約を提案してきたので、受諾することにした。
日本がソ連を引き受けてくれれば最高だ(ゲス)

で、その来るべき対ソ連戦線のためにリトアニアとラトビアに対して正当化を始めた。

と思ったが、ラトビアの方がイギリスが独立保障を仕掛けたので、正当化を即時中止。

うん、これで良い。

連邦にとっての目の上のたんコブは多い方が良いのだから(鬼畜)

同年9月29日、ヘタリアがギリシャに宣戦布告して、わが国に参戦を要請してきた。

ヘタリアふざけやがってぇぇぇ(怒)

そりゃあな、ルーマニア王国と敵対するのは吝かではないんだけどさ、タイミングというものがあるのよ。

せめてリトアニアを叩いてからにして欲しかった。

まあ、ソ連に戦争の正当化してないから、まだ致命的じゃないけどさ。

同年10月26日、ポーランド王国降伏。

ブルガリアが南から、ドイツが北から攻めればそりゃあ1か月で決着するというもの()

で、リトアニアに対する正当化が完了したので攻めようとしたら。

イギリスが保障かけてた。

いつの間にっ?!(驚)

うーん、仕方あるまい、放置決定(笑)

スポンサーリンク





スポンサーリンク