Tomb Raider ストーリー紹介 その2




ストーリー

バッグを奪い返して、外部に救難信号を発信しなきゃ!

  • オオカミに奪われたバッグを取り戻さないと…

  • オオカミにお願いしたら、すんなり返してくれたわ、ありがとう!
  • バッグの中に治療キットがあったから、これで船長(ロス)を助けることができる!
  • ついでに救難信号を発信して、外部に助けを求めないと!

  • あぁ、遠いなぁ…(遠い目)

  • でも大丈夫!今度は壁登りという新たな特技を身に付けたからっ!

  • 頑張って登ってみたけど、また昔を思い出したくなったから、ビデオカメラを見ましょっ!

  • 我らがホイットニー君はプライド満タン厨だったんですね
  • まあ、知ってましたけど()
  • ああ、あれだ、トゥームレイダーの販売手法と似ているんだ!
  • クソというところが!

  • ララ君は遺跡探検をしているはずなのに、どうしてヘッドショットを決めているのかしら…(疑問形)

  • またある時は、ガスの充満した部屋にランタンを投げ込んで爆発させてみたり…
  • あれ?探検家って、こういうことをする人たちのことをいうんでしたっけ?()
  • それどころか、この頃になるととうとうサブマシンガンまで入手しちゃう…

  • 何とか電波塔の制御室に到着!
  • でも、なんということでしょう…制御室は壊れて使い物にならないのでした

  • こうなると、もう、電波塔に直接登るしかなくなっちゃったみたい…(諦観)
  • さあ、そんな旅路で待ち受ける新たな敵!

  • 何コイツ…
  • グレネードで爆殺してやりたい…
  • (実際は敵の攻撃直後を銃器で狙うことになります。攻撃事態はShiftで回避することができます)
  • (初めての敵ということもあり、周辺には弾薬の補充ポイントがたくさんありますので、弾切れになることは早々ないと思います。普段から敵兵から銃弾を頂戴するクセとスキルを身に付けておきましょう)

  • 何とかてっぺんに…
  • 怖いよぅぅ(涙)
  • 無線機を電波塔のコンソールに繋いで、国際非常通信応答システムに接続!
  • 「メーデー、メーデー、助けてぇぇぇ!」
  • 呼びかけに応える声がっ!!
  • やった、助かった!!救難機がすぐにやってくるって!!!!

助けにきた救難機は墜落!

  • 突然の落雷に、助けに来てくれた救難機は墜落してしまう!
  • しーかーもー

  • 飛行機が追ってくるオマケつきっ!!
  • パラシュートで脱出した操縦士のうち一人は、武装組織にやられちゃった…(´・ω・`)
  • 命からがら逃げ出した先に待っていたのは船長!

  • やった!会いたかった!
  • そんな都合良いタイミングの中、脱出した副操縦士の救難信号が!
  • 「操縦士を助けなきゃ!」(使命感)
  • 「いや、やめとけ」(船長)
  • 「見捨てることなんて、私にはできないっ!」

  • 押し問答が少しだけあるものの、比較的あっさり引き下がってしまう船長!
  • もっと頑張れよ!船長!(笑)
  • でもそこは我らがスーパーガール、ララ!あっけなく目的地にたどり着く!

  • が、そこには発煙筒だけ…
  • おい、本人よ、どこへ行った??
  • 気になるので、もう少し進んで探してみることに…
  • 変な建物の中に入ると…

  • 既にお亡くなり…(合掌)

  • そしてなんとこの建物、卑弥呼と防人が祭られているではあーりませんかっ!

  • 更には卑弥呼の遺体までっ!
  • ララ殿の推測によれば、ここは邪馬台国で、ここは継承の儀式をする場、らしい

  • そうはいっても武装したアウトローどもがうじゃうじゃいるので、こちとらショットガンぶっぱ状態なんですけどね♪

  • もち、アクションゲームだけあって、様々なアトラクションが用意されております()

  • そんな中、サム(東洋の女の子)と無線機で通信することに成功!
  • どうやら誘拐された模様(´・ω・`)
  • マサイアスとかいう変態が、炎の儀式の生贄として、サムを選んだみたい
  • 早く助け出さなきゃ!
  • でも、敵の話を盗み聞きする限り、もしその炎の儀式が成功したら、島の外に出られるみたい…
  • どういうことかしら???

サムが誘拐されたみたい!お城に行かなきゃ!

  • サムはお城(純和風)の中に誘拐されている模様…

  • そこでララの考えた移動方法その1
  • 川流れ()

  • 更にララの考えた移動方法その2
  • パラシュート()

  • 着地に失敗…
  • どうやら本当にヤバくなったみたい…
  • 応急処置をしなきゃ…
  • (オープニングで腹に鉄棒ぶっ刺す重傷を負いながらも応急処置すらせずに元気いっぱいなのに、ここになると突然として、ジャンプすら覚束なくなります…)
  • (ちなみにこのあたりから、敵の数が増えていきます。頑張りましょう)
  • でも治療キットがない!

  • ふっ、傷口なんて、焼けばいいじゃない()

  • 敬愛するララ殿の思考回路その1
  • 傷口を焼いた後に思ったこと「ファイアアローができるじゃないの!」

  • パラシュートで下まで行ったは良いけれど、お城まではまだまだ遠そう…
  • 敵がたくさん出てくるけれど、とりあえず燃料缶が至る所にあるのは、…やっぱり爆ぜさせるためよね?(嬉)
  • リア充、爆ぜろ!(違)

  • 地上に着いてからの主な移動方法
  • THE・ロープ移動(弓でロープを射る)

  • THE・リフト移動(飛び乗る)

  • 途中からは、イノシシも出るから、頑張って狩らなきゃ!
  • (経験値+60だったはず、です)

  • おっちゃん(グリム)が人質に取られてる!!
  • 急いで武器を捨てなきゃ!
  • グリム「やめろ()」
  • おっちゃん、敵と一緒に飛び降りたお…(´・ω・`)
  • カタキは絶対取ってやる(復讐心)

  • 敵「いや、おれらだって、やられっぱなしで終わるわけにはいかんのよ」
  • ララ、絶体絶命っ!

  • そんなときのお助けヒーロー、船長登場!
  • 船長「もうダイジョブ!」
  • サポートお願いっ!
  • 船長「おーるおっけー」

  • サムが囚われているお城まで、あと少し!!
  • ただ、アレの橋下を渡っていかなきゃいけない…
  • でも大丈夫!ララには、凄腕スナイパーのゴルゴがいるからっ!

お城の中では絶賛儀式中!

  • お城の中では変態(マサイアス)が、仲間のサム相手に絶賛儀式中
  • そういえば、こちらの集団としての呼び名は『ソラリ』とかいうらしい
  • 炎の儀式で、どうやらサムは焼かれるみたい!
  • 絶対、断固として、阻止!!

  • あっけなく捕まりました…orz
  • 敵が「ウラジミールの分、かたきを討ってやる!」とか殺しにかかってくるけど、マサイアスが止めてくれた
  • ありがとう、マサイアス()
  • (ゲームだから当たり前ですけど、リアルにいたらララってただの快楽殺人者ですから、敵から恨まれるのは当然でしょう)
  • ララの目の前でサムを焼こうとする善人マサイアス()
  • だけど突然の暴風で火が消し飛んでしまう!!
  • 何というラッキー!!
  • マサイアス君、その場でララを殺せば良かったのに、下手に手下を使って別の場所に移動させようとするもんだから…
  • ララ、脱走!(笑)

  • 今度はガスの吹き荒れるマップに飛ばされたみたい…
  • とりあえず火矢をガスだまりに撃って、目にした人間全員を殺してしまえば前に行けるっ!(外道)
  • ガスがないところは、

  • とりあえず近づいてからのステルスキル!(ゲス外道)

囚われの仲間を救出せよ!

  • そんなララの殺戮シーンを賞賛する仲間たち
  • って、どうしてこんなところに囚われているんだよ??

  • お前たち、ジャンプ程度じゃあその牢屋(?)は落ちないから…
  • でもララの大活躍と多少のガス爆発で、牢屋からの救出を果たす仲間たち
  • 残る囚われは
  • サム(マサイアスによるVIP待遇)
  • ホイットニー(居場所不明)
  • の2人だけだっ!頑張るぞー!

  • 2人を探索している中、偶然にもマサイアスの部屋(?)を見つける
  • どうやら、この島から出るために、いろいろと調べていたみたい

  • そしてもう一つ偶然が。
  • 生きていたよ、ホイットニー君。
  • ホイットニー「ララ、生きていたのか?」
  • ララ「お前だよ()」
  • 皆は捕まっていたのに、自由に行動できてるホイットニー君。
  • ホイットニー「ソラリは人類学上、貴重な資料だよ!」
  • ぼく「はぁ?」
  • ララ「異常な殺人集団でしょ!」
  • ぼく「はぁ?(お前もな!)」

  • そして最後のセリフが「安全になったら呼んで!」
  • すげえぜ、我らがホイットニー君!!!

  • 頑張ってマサイアスを見つけたは良いけれど。
  • マサイアスはマサイアスで、サム相手に愚痴りまくってるし
  • マサイアス「私は脱出したいだけなんだ!一生をかけてるんだ!」(要約)
  • なんなんだ、この世界の男共はっ!(怒)
  • サムの正式名称ってサマンサだったのね…(知らなかった)

  • マサイアスがいなくなった隙にサム救出!
  • (シリアルキラーのララ君、なぜこの時点でマサイアスを仕留めなかったんだ?という疑問は野暮だよなぁ…)
  • しかーし。
  • すぐにサムとララは離れ離れに!(ホイットニー君が活躍しました!)

  • ララ様、余りのお怒りにグレネードランチャーを召喚
  • (敵もこのあたりから、据え置きの重機関銃が登場します)

  • 城を破壊し尽くし、

  • 自分だけはちゃっかり船長(ロス)に助けてもらう
  • まだ仲間が島にいるので、脱出はできない
  • パイロットを銃で脅し、島に着陸させようと押し問答をしている最中に…
  • 卑弥呼の呪い~~~(雷ドン)

  • ロス還らぬ人に…(多少端折ってます)
  • ついでにパイロットも(シーンさえ端折られてます)

  • そして間髪入れずに、救出した仲間と合流
  • 海岸に船があるというので、修理して脱出したいと言い出すレイエス(船長のパートナー)
  • (ロス船長とレイエスの間にはアリーシャという娘がいます)
  • ララは脱出したくとも卑弥呼の呪いで雷ドーンだと主張
  • 議論は平行線なれども、とりあえず船を修理することで決着。

  • 船のある海岸まで移動するために、ララだけ特別に一人でリフト移動(嗤)
  • たくさんの敵が待ち構えているけれど、これまで殺しまくってきたのだから、因果応報だよね()
  • 尤も。
  • 彼女の場合は、いともたやすく殲滅しちゃうんだけど()

  • というわけで、あっけなく海岸の到着!
  • いよいよ船を修理して、島からの脱出を試みます
スポンサーリンク





スポンサーリンク