ゲームの快適度合いに関すること

パソコン関連
スポンサーリンク

ボトルネック調査

ゲームを快適にプレイするにあたり必要なパーツは一体何なのかをゲームごとに検証しています

動作環境についてはこちらから

Stellaris

  • Stellaris version 3.4.5
  • MODマシマシ
  • 銀河の大きさは「中」
  • 2022/08/31時点
  • 中盤あたりから毎月1日に若干のラグが発生し始めますし、最高速にしたとき序盤ほどのスピード感がなくなります
  • CPUは16論理コアあるのですが、そのうち1コアしか使ってくれていません…
  • ええ、シングルスレッドなんですよ…
  • タスクマネージャーから関係の設定で「すべてのプロセッサ」にしたところ、
  • 上図のように4コア使ってくれているように見えるのですが、
  • なんだか私にはなんちゃってマルチスレッディングプログラミングをしているような波の形に見えるんですよね…
  • ちなみに優先順位をリアルタイム(優先度最高)にしてもラグは変わらずでした
  • タスクマネージャー側での設定変更は、お守りぐらいにはなるかもしれません

結論
CPU(のシングルスレッド性能)がボトルネックになる

  • ただね、現実問題として、シングルスレッド性能に秀でているCPUって無いと思うんですよ
  • 相対評価ならIntel製CPUがシングルに強いんでしょうけど、Stellaris相手にはそれでも能力不足だと思われます
  • だから現実的解決策は(ある程度以上のCPUであれば)『我慢する』ことだと思われます(爆)
  • さて、
  • CPU以外のパーツに関してですが、
  • メモリはトータル12GBほどなので、16GBも積んでいれば大丈夫そう
  • Stellaris自体に使っているメモリはそんなに無いです
  • GPUは4k解像度、最高画質で使用率50%程度
  • シミュレーションゲームなので、GPU性能はそんなには求められませんね

RISE OF THE TOMB RAIDER

  • 設定は上図のとおりであれば、
  • GPUは6600XTですが、WQHD(2560×1440)であれば最高画質にしても60FPSをキープ
  • 使用率80%弱、温度も70度ちょいで済む程度であり、特に負担になる感じではありません
  • ただ、これを4kにすると30FPSちょい、使用率100%、90度近くまで発熱しました
  • 発熱に関しては特に対策をしていませんので、対策をすればマシになると思います
  • CPUとメモリは使ってない感じですね
  • ちなみに、画質よりも解像度の違いがGPUに対する負担に影響します
  • 4k解像度で最低画質にしてもやっぱり使用率100%でしたので…

結論
解像度次第ではGPUがボトルネックになる

(以下、制作中…)

タイトルとURLをコピーしました