Project Hospital : 保険会社

PROJECT HOSPITAL
スポンサーリンク

保険会社

同時に契約可能な保険会社(患者)の上限はです。

ただし、DLCによってはにまで増えます(全てのDLC入れれば4になるのは確認済)。

 

保険なし

最初に契約することになると思われる保険会社その1です。

  1. 徒歩の外来患者を3人診療する
    保険なしのアンロック条件
  2. 1日あたり10人の患者を診療する
    $30000の州補助金を獲得する
  3. 1日あたり15人の患者を診療する
    1日あたりのクリニックの患者数を15人に増やす
  4. 1日あたり20人の患者を診療する
    $50000の州補助金を獲得する
  5. 1日あたり30人の患者を診療する
    1日あたりのクリニックの患者数を20人に増やす
  6. 1日あたり35人の患者を診療する
    1日間分のプレステージボーナス20%
  7. 1日あたり40人の患者を診療する
    $50000の州補助金を獲得する
  8. 1日あたり45人の患者を診療する
    1日あたりのクリニックの患者数を25人に増やす
  9. 1日あたり50人の患者を診療する
    1日間分のプレステージボーナス20%
  10. 救急車を2台購入する
    1日あたりの救急搬送患者を3人に増やす
  11. 1日あたり60人の患者を診療する
    $50000の州補助金を獲得する
  12. 1日あたり70人の患者を診療する
    1日あたりの救急搬送患者を5人に増やす
  13. 1日あたり80人の患者を診療する
    $50000の州補助金を獲得する
  14. 1日あたり90人の患者を診療する
    次の1人のインターンは有望な候補となるでしょう!
  15. 1日あたり100人の患者を診療する
    $100000の州補助金を獲得する
  16. 目標達成!

 

(まとめ)
補助金総額: $330,000
最大外来患者数: 25名/日
最大救急患者数: 5名/日
保険料支払率: 70%

序盤から中盤にかけてとてもお世話になる保険会社です。

最終ミッションは1日100人の患者を診なければならないのですが、(外来25人+救急5人)×威信により105%×3保険会社でさえ94.5人であり、100人に達しませんので、イベントで100人に到達させる or 前日のうちに待ち時間超過で何人か帰宅させるなどの絡め手を用いる必要があります。

DLCを全て入れていれば同時に4保険会社と契約できますので、大した障壁にはならないでしょう。

比較的すぐに患者がたくさん来るようになりますが、保険の支払いが70%と悪いので、全診療科を開設するころ(医療スタッフに係る人件費が重くのしかかる頃)には赤字経営になりかねません。

よって中盤から終盤にかけて、他の保険会社と契約することになるでしょう。

 

チープ・オー・ケア

最初に契約することになると思われる保険会社その2です。

  1. 病院を開院する
    チープ・オー・ケアのアンロック条件
  2. 1人あたり1人の患者を救急で診療する
    $20000の州補助金を獲得する
  3. 放射線科での外来部門を設ける
    $30000の州補助金を獲得する
  4. 医療検査室での外来部門を設ける
    $50000の州補助金を獲得する
  5. 任意の診療科でクリニックをオープンする
    救急での入院を可能にする
  6. 救急での入院できるようにする
    ICUをアンロック
  7. 1日あたり20人の患者を救急科で診療する
    1日あたりのクリニックの患者数を15人に増やす
  8. 1意識不明の患者を救う
    次の1人のインターンは有望な候補となるでしょう!
  9. 1日の終わりの時点で救急の名声が80%に到達
    $50000の州補助金を獲得する
  10. 救急車を3台購入する
    1日あたりの救急搬送患者を3人に増やす
  11. 1日あたり30人の患者を救急科で診療する
    1日あたりのクリニックの患者数を25人に増やす
  12. 1日の終わりの時点で救急の名声が90%に到達
    $100000の州補助金を獲得する
  13. 目標達成!

 

(まとめ)
補助金総額: $250,000
最大外来患者数: 25名/日
最大救急患者数: 3名/日
保険料支払率: 80%

序盤から中盤にかけてとてもお世話になる保険会社です。

普通にやっていれば名声(威信)90%は到達しますので、ミッション達成の障壁は「保険なし」ほど高くありません。

「保険なし」と同じで、支払率が悪いので、終盤は他の保険会社と契約することになります。

 

リバーTY

最初に契約することになると思われる保険会社その3です。

  1. 任意の診療科でクリニックをオープンする
    リバーTYのアンロック条件
  2. 任意の診療科で一日あたり患者1名を治療する
    入院をアンロックする
  3. 任意の診療科で一日あたり患者5名を治療する
    $50000の州補助金を獲得する
  4. 任意の診療科で入院を受け入れる
    1日あたりのクリニックの患者数を15人に増やす
  5. ICUでの入院できるようにする
    救急車をアンロックする
  6. 救急車を1台購入する
    1日あたりの救急搬送患者を2人に増やす
  7. 1手術を行う
    $50000の州補助金を獲得する
  8. 任意の診療科で名声を獲得80%
    $50000の州補助金を獲得する
  9. 任意の診療科で1日あたり10人の患者を治療する!
    1日あたりのクリニックの患者数を20人に増やす
  10. 任意の診療科で名声を獲得90%
    次の1人のインターンは有望な候補となるでしょう!
  11. 10手術を行う
    1日あたりのクリニックの患者数を25人に増やす
  12. 任意の診療科で名声を獲得95%
    $200000の州補助金を獲得する
  13. 目標達成!

 

(まとめ)
補助金総額: $350,000
最大外来患者数: 25名/日
最大救急患者数: 2名/日
保険料支払率: 100%

序盤から終盤にかけてとてもお世話になる保険会社です。

普通にやっていれば名声(威信)95%は到達しますので、ミッション達成の障壁は「保険なし」ほど高くありません。

保険の支払いも悪くはありませんので、終盤まで契約し続けても問題ありません。

 

 

クイックスナップケア

中盤から契約することができるようになる保険会社です。

  1. 救急車を5台購入する
    クイックスナップケアのアンロック条件
  2. 2意識不明の患者を救う
    ランダムイベント
  3. 連続1イベントを成功させる
    イベントボタンをアンロックする
  4. 1感染イベントを成功させる
    1日間分のプレステージボーナス20%
  5. 1自然災害イベントを成功させる
    1日あたりのクリニックの患者数を15人に増やす
  6. 1事故イベントを成功させる
    1日あたりの救急搬送患者を5人に増やす
  7. 連続3イベントを成功させる
    $50000の州補助金を獲得する
  8. 3感染イベントを成功させる
    1日間分のプレステージボーナス20%
  9. 3自然災害イベントを成功させる
    1日あたりのクリニックの患者数を20人に増やす
  10. 3事故イベントを成功させる
    1日あたりの救急搬送患者の患者数を10人に増やす
  11. 連続5イベントを成功させる
    1日間分のプレステージボーナス20%
  12. 連続10イベントを成功させる
    $300000の州補助金を獲得する
  13. 目標達成!

 

(まとめ)
補助金総額: $350,000
最大外来患者数: 20名/日
最大救急患者数: 10名/日
保険料支払率: 100%

保険料の支払いが「リバーTY」と同じで、悪くはありません。

救急車を5台も購入しなければならず、購入費用$34,999×5=$174,995と、維持費用$500×5=$2,500/日が重くのしかかるので、中盤以降に契約することになります。

問題は。

これと契約するとイベントが解放されることにあります。

イベントは優秀な収益源になりますので、いずれは必ず契約することになります。

 

連続5、連続10イベントの成功が条件になっているミッションがありますが、そこまで到達できる猛者ならば、特に障壁とは感じないはずです。

 

オーバーキュア

  1. 完全に機能する9診療科を有する
    オーバーキュアのアンロック条件
    (補足)「完全に機能する」とは入院部門まで揃える、という意味です
  2. 1日の終わりの時点で名声が80%に到達
    次の1人のインターンは有望な候補となるでしょう!
  3. 3意識不明の患者を救う
    $30000の州補助金を獲得する
  4. 1日の終わりの時点で名声が85%に到達
    1日あたりのクリニックの患者数を15人に増やす
  5. 対応の失敗または患者の死亡が3日発生していない
    $50000の州補助金を獲得する
  6. 未治療の患者が4日いない
    1日あたりのクリニックの患者数を20人に増やす
  7. 1日の終わりの時点で名声が90%に到達
    1日あたりの救急搬送患者の患者数を1人に増やす
  8. 対応の失敗または患者の死亡が5日発生していない
    $50000の州補助金を獲得する
  9. 未治療の患者が6日いない
    1日あたりの救急搬送患者の患者数を2人に増やす
  10. 1日の終わりの時点で名声が95%に到達
    $100000の州補助金を獲得する
  11. 対応の失敗または患者の死亡が9日発生していない
    1日あたりのクリニックの患者数を25人に増やす
  12. 未治療の患者が10日いない
    1日あたりの救急搬送患者の患者数を3人に増やす

 

ドジっ子生命保険(要Doctor mode DLC)

  1. 雇用カードからキャラクターエディタを使って、ドクターを1人作成する
    ドジっ子生命保険のアンロック条件
    (補足) 必要コスト$10000

 

Happy life (要Infectious Diseases DLC)

  1. 感染症での外来部門を設ける
    Happy lifeのアンロック条件
  2. 1日あたり5人の患者を感染症で診療する
    $5000の州補助金を獲得する
  3. 感染症での入院できるようにする
    $10000の州補助金を獲得する
  4. 3感染イベントを成功させる
    1日あたりのクリニックの患者数を15人に増やす
  5. 1日の終わりの時点で感染症の名声が85%に到達
    $20000の州補助金を獲得する
  6. イベントを2感染回連続で完了する
    1日間分のプレステージボーナス20%
  7. 対応の失敗または患者の死亡が5日発生していない
    1日あたりの救急搬送患者を5人に増やす
  8. 6感染イベントを成功させる
    $400000の州補助金を獲得する

 

ProtectCare (要Traumatology DLC)

  1. 外傷外科での外来部門を設ける
    ProtectCareのアンロック条件
  2. 1日あたり5人の患者を外傷外科で診療する
    $5000の州補助金を獲得する
  3. 外傷外科での入院できるようにする
    $10000の州補助金を獲得する
  4. 3感染イベントを成功させる
    $15000の州補助金を獲得する
  5. 3事故イベントを成功させる
    $15000の州補助金を獲得する
  6. 1日の終わりの時点で感染症の名声が85%に到達
    1日あたりのクリニックの患者数を15人に増やす
  7. 外傷外科で手術を5回行う
    $60000の州補助金を獲得する
  8. イベントを2事故回連続で完了する
    1日間分のプレステージボーナス20%
  9. 対応の失敗または患者の死亡が5日発生していない
    1日あたりの救急搬送患者を5人に増やす
  10. 6事故イベントを成功させる
    $50000の州補助金を獲得する
タイトルとURLをコピーしました