近況報告

2019/07/20

懐古厨甚だしくて申し訳ないのだが、ふと最近、子どもの頃にプレイしたゲームをついつい懐かしく感じてしまった。

子どもの頃はカネが無かったから、全部ふりげ(時々c-check経由でシェアゲーム。当時webmoneyは知らなかったので、無かったかマイナーだった気がする)。

ほんと、作者の方々にはお世話になりました<(_ _)>

コンシューマ機?

ゲームボーイ(初代)でポケモン買ったぐらいしか記憶が残っていない…。

私はだいたいの場合において、PCゲー信奉者であります。

windows 10でも動くフリゲに限って、記事にしようかどうしようか。

記事にするかどうかは分からないけど(リプレイする時間が取れない)とりあえず作品名(かつ自環境(win10, 場合によって互換モードでも)で動作確認済のもの)だけ。

  • AMEL BROAT(自環境では少々動作が不安定)
  • Serapchic Blue(DC含む)
  • 今の風を感じて
  • カードワース
  • シルフェイド見聞録
  • レミュオールの錬金術師

もう少し時代が降ると(笑)、

  • Cresteaju
  • 女神の涙(TRUE含む)
  • Rebellion Istuooll
  • Ruina
  • 巡り廻る。
  • 帽子世界
  • 魔王物語物語
  • 御雷(もちろん全年齢バージョンだよ?!(笑))

とか。

どれもこれもマジで大好きだ。

…いや、ある意味においては呪いの対象といっても良いのか。

上に挙げたゲームのせいで、年取った今でも、ゲーム好きが治らないんだから(笑)

追記。

そうそう、RPGツクール2000の頃まではまだ暗号化とかとは無縁の世界でいられた。

例えば、RPGツクールの体験版をインストールしてゲームデータを読み込めば、簡単にチートができたわけだ(例えば、どこそこをキーとしてどういうイベントが発生するかどうか、などの情報を知り得ることができる)。

…いや、子どものときの自分に、せらぶる完全攻略とか、絶対無理だからっ!(笑)

あとはそうそう、

この頃は「ねこまんま57号」(メモリ解析ツール)にもお世話になったね(苦笑)

こういうのがあればこそ、やっぱりPCは面白かったんよ(ダメな子どもの見本)

スポンサーリンク