STELLARIS 3.2 ぼくの考えたさいつよMOD編

STELLARIS
スポンサーリンク

何だか最近、俺TUEEEEプレイできるようなMODを組み込んで遊んでいます(汗)

なんかね、そういう、心境なんです…

というわけで、そんな俺TUEEEプレイがしたい皆様にお勧めのMODをご紹介していきましょう♪

前提条件

  • 以下紹介するMODは、Herbert v3.2.2 (3288) にて動作確認済
  • Apocalypse, Utopia, MegaCorp, Federations 導入済

私のPC環境だと、下記MODマシマシプレイでは銀河の大きさを『小』にすれば、終盤まで耐えられるレベルです (『大』でも時間の進みが遅くなるだけでプレイ自体はできました)

(-NSC2 Season 6-)

Steam Workshop::(-NSC2 Season 6-)

言わずと知れた大型MODで『最もサブスクライブ』で並び替えると3番目に表示されるぐらいには超有名MODでもあります

具体的には新たな艦種と、新たな上位星系基地が登場します

日本語化は、

Steam Workshop::[JP localize patch](-NSC2 Season 6-)

などがあります

2x Districts for Planet Size

Steam Workshop::2x Districts for Planet Size

通常、惑星区域の数は、惑星規模とイコールなのですが、このMODを導入することで惑星区域の数が惑星規模の2倍になるというもの

More Civic Points

Steam Workshop::More Civic Points

本来国是ポイントは2ですが、このMODを導入することで国是ポイントが5(+3)になるというもの

36 Building Slots

Steam Workshop::36 Building Slots

通常、建造物スロットは最大12ですが、これを36に拡張するというもの

同作者の別バージョンMODとして、16/20/24/36/60/66/84/108があります(v2.6.2用に無限バージョン)

ただし、UI(画面)が変わりますので、別途

Steam Workshop::UI Overhaul Dynamic
Steam Workshop::Bigger Planet View

のいずれかも併せて導入する必要があります(私はどちらとも入れています)

Expanded Stellaris Traditions

Steam Workshop::Expanded Stellaris Traditions

たくさんの伝統ツリーを追加するMOD(44の伝統ツリーが追加される)

日本語化MODは、

Steam Workshop::[JP localize patch] Expanded Stellaris Traditions

こちらもUIを変更しない限り、取得できる伝統ツリーが少ないままなので、

Steam Workshop::UI Overhaul Dynamic - More Tradition Categories (32)

などのMODを導入して、UIも変更する必要があります(上MODは32個の伝統ツリーを取得することができるようになります)

同作者の別バージョンMODとして、16/32/48/64があります

Expanded Stellaris Ascension Perks

Steam Workshop::Expanded Stellaris Ascension Perks

たくさんのアセンションパークを追加するMODです(45個のアセンションパークが追加されます)

日本語化MODは、

Steam Workshop::[JP localize patch]Expanded Stellaris Ascension Perks +

こちらもUIを変更しない限り、取得できるアセンションパークが少ないままなので、

Steam Workshop::UI Overhaul Dynamic - Ascension Slots

を導入してUIを変更する必要があります(100個のアセンションパークを取得することができるようになります)

Gigastructural Engineering & More (3.2)

Steam Workshop::Gigastructural Engineering & More (3.2)

巨大建築物や、銀河の中心、銀河外の恒星系などを追加する超大型MOD

機動恒星要塞艦とかいう、巨大建築物とは一体なんぞや?というような恐怖の根源に迫るような一品も作れるようになります(汗)

日本語化MODは、

Steam Workshop::[JP localize patch] Gigastructural Engineering & More+

Real Space 3.8

Steam Workshop::Real Space 3.8

これは俺TUEEE系MODというよりは、単純にプレイの幅を広くするようなMODで、多くの天体を追加するMODです

日本語化MODは、

Steam Workshop::[JP localize patch]Real Space

Ethics and Civics Classic 3.2

Steam Workshop::Ethics and Civics Classic 3.2

これも個人的にはプレイの幅を広げるMODという認識で、志向と国是の種類を増やすMODです

Steam Workshop::UI Overhaul Dynamic + Ethics and Civics Classic

を導入するとUIが最適化されます(無くても操作が面倒なだけでプレイできないわけではありません)

日本語化MODは、

Steam Workshop::[JP localize patch]Ethics and Civics Classic 3.2

No limit for influence

Steam Workshop::No limit for influence

本来、影響力の貯蔵は最大1000なのですが、この上限を取っ払ってしまうMODです

10kとか貯められちゃう…

More Starting Resources

Steam Workshop::More Starting Resources

初期資源量を改変してしまうMOD

これぞ、チートの中のチートですな(滝汗)

んで、このMODの入っているフォルダを探して、そこの game_msr_start.txt をいじくると、好きな資源量でスタートできるという…

…\Program Files (x86)\Steam\steamapps\workshop\content\281990\2078462892\events\

内にありますが、みんながみんなこのフォルダ内にあるわけではないかもしれませんので、参考程度に

add_resource = { energy = 1000 }
add_resource = { minerals = 1000 }
add_resource = { alloys = 1000 }
add_resource = { influence = 1000 }
add_resource = { consumer_goods = 1000 }

例えば上のような感じでいじれば、エネルギー、鉱物、合金、影響力、消費財を1000からスタートできるわけですね♪

STELLARIS
スポンサーリンク
N's GAME BLOG
タイトルとURLをコピーしました