Farming Simulator 17 – 1day – 小麦収穫




ファーミングシミュレーター!

農作物を作るゲーム。

それが、Farming Simulator!

現在の最新バージョンは19らしいが、自分は旧作の17 (ver 1.5.3.1)しか持っていないので、それで始める。

だって安かったんだもの()

とりあえず環境はバニラ、難易度イージー、マップはソスノフカで遊ぶことにした。

プレイを始めると、いきなり訳の分からん場所に飛ばされるわけだが、まずはじめにすべきは、7を押すことである(笑)

  • 「7」で時間の進み方が遅くなる
  • 「8」で時間の進み方が速くなる
  • 「Pause」で一時停止

「次に何をすれば良いんだ?!」となるのは必然なので、まじで時間を実時間(1倍速)にしよう。

難易度はイージーにしたものの、それは高値で売りさばきたいからであって、ゲーム性はノーマルに戻しておいた。

具体的にはゲーム開始後、ゲーム設定画面を開いて

作物枯れ、定期すきこみをオンにし、肥料ステータスを3にしたぐらいかな。

で、まず初めに何をしようか?

操作方法を覚えること(笑)なのだが、実はほとんどできること一覧が画面左上に表示されるので、あまり困ることはないと思う。

表示されないもので、よく使うキーといえば、

  • 「Shift」を押しながら方向キーで、走る
  • 「Tab」キーで、運転する農機を変える
  • 「C」キーで、カメラを変える

ぐらいだろうか。

全体マップを開く。

農地には番号が振られているが、このうち色が変わっている14番と19番が、自分の農地だ。

あとは他人様のもの。

で、14番は何も植えていないが、19番には小麦が既に植えていることが分かる。

しかも成長度を確認すると、既に収穫可能とある。

というわけで、最初にすべきことは、小麦を刈り取って売ることとなる。

その前に、場所的なものを。

全てスタート地点の近くにある。

種が欲しいとき

肥料が欲しいとき

収穫した農作物を一時的に保管したいとき

保管していた農作物を受け取るとき

給油したいとき

当たり前だが、走って行っても歩いて行っても何ともならない。

必ず車(大抵は運搬車)で行って、黄色い枠内に入れること。

小麦の収穫

STEP1 収穫機(コンバイン)を使って収穫する

初期であるのは、1660 Axial-Flowだ。

  • メンテナンス料 660/日
  • パワー 140kW
  • 燃料 350L
  • 最高速度 20km/h
  • 農作物の貯蔵量 6,340L
  • 装備可能なカッター 1030, Quasar F4
  • 貯蔵可能な農作物 小麦、大麦、キャノーラ、ひまわり、大豆、とうもろこし

難易度イージーなのでメンテナンス料はあまり気にしないが、無駄な農機は購入しないことが基本。

パワーはあればあるだけ良いし、燃料もあればあるだけ良い。

でも本当に大事なのは、貯蔵量。これが少ないと度々作業を中断して農作物を回収しなければならない。

収穫機にはカッターを取り付けなければならないが、取付可能なカッターは決まっているのでこれにも注意する。

早速乗り込むが、カッターが目の前に置いている(装備されていない)ので、装備する。

収穫機(コンバイン)に装備するカッターは1030 14FTだ。

  • 刈り取り幅 4.3m
  • 最高時速 10km/h
  • 刈り取り可能な農作物 小麦、大麦、キャノーラ、大豆
大事なのは刈り取り幅。
これが短いと、刈り取り作業が、本当に作業ゲーになる(苦笑)

画面左上のコントロール画面に押すべきキーが全て記載されているので、これを見ながら頑張る(Qキーを押してカッターを装備し、Xキーでコンバインを展開し、Bキーでコンバインのスイッチを入れる)。

が。

早速、Hキー押してやった(鬼)

ええ、つまり、刈り取りなんて、ヘルパーさんにお願いすれば良いのですよ。

いやね、ヘルパーさんの作業を見れば、標準的な農機の動かし方が分かるので、教材としては申し分ないわけであります。

ちなみに自分がマニュアルで刈り取るときは、いちいち反転するのが面倒なので、直角に曲がっちゃうんですけどね(汗)

コンバインのタンクは6,340Lだったので、これに達するとヘルパーさんは作業を止めてしまう。

そこで、

トラクター(Proxima Power 120)を持ってくる必要が生じる。

  • メンテナンス料 170/日
  • パワー 86kW
  • 燃料 180L
  • 最高速度 40km/h

出来るだけパワーと最高速度重視!(笑)

というのも、トラクターと接続して、そのまま農作物を売り出しにいくわけだ。

農作物を一秒でも早く売りさばくためには、最高速度は最重視するべき要素である(笑)

STEP2 収穫した小麦をトレーラーに積む

もち、トラクターだけでは何もできないので、すぐ後ろにあるトレーラーを接続(Qキー)する。

トレーラー DB 8は、

  • メンテナンス料 5/日
  • 積載量 8,000L
  • 接続可能なトレーラー E 8041, TDK 1600

積載量が最重要。これが少ないと話にならないが、トラクターのパワーとも相談しながら決めると良い。

トレーラーは複数連結させることができる。もちろん、トラクターのパワーと相(以下略

とりあえずトレーラーをコンバインの真横につけて、小麦をトレーラーに移す。

んで、そのまま売却するかどうかを判断するため、

現在の相場をきちんと確認しておく。

今であればどうやら小麦は、野菜倉庫に売れば最も稼げるようなので、トレーラーを満載にして(農場サイロに10734Lの小麦が眠っている)、野菜倉庫へと出発!

もし、相場的にあまり売り時でなければ、このまま農場サイロに一時保管すれば良い。

STEP3 売却する!

どこか別のところに移動する際には、地図でマークしておくと行き先が分かりやすくなる。

売却については特に難しいことは無いように思う。

9,538€で売れたのだが、小麦収穫をヘルパーさんにやらせたので、その賃金分マイナスして、8,938€の利益となった。

とりあえず、こんな流れかな。

[NEXT] Farming Simulator 17 – 2day – 序盤戦

スポンサーリンク





スポンサーリンク