Cities プレイ日記 7期目 巨大都市




巨大都市(人口40,000人)

シムシティ4のときは100万都市なんてメじゃねいぜ、な感じだったが、このCities: Skylinesだと結構無理っぽいな。

何しろ人口40,000人ぽっちで巨大都市とかぬかしおる()

ちなみにCPUとかRAMとか換装前のマイPCであれば、ここらへんで処理落ちしてゲームにならなかったはず。

ここらあたりからは未知の領域である()

しかし。

人口4万人ぽっちとはいえ、明らかに都市の中身は摩天楼化している。

見た目だけなら既に100万都市である(笑)

交通問題

地下鉄網を一新。

1路線4駅から、3路線18駅に整備。

これである程度は、スキマが埋められたように思う。

地下鉄単体の収支は、支出4790 – 収入2418 < 0 で赤字であるが、これで少しでも渋滞が解消するのであれば安いものである。

というか、ますますもって収支が改善される一方なのでとうとう商業・オフィス地区の税率を3%まで下げてしまった。

難易度低過ぎるんじゃね?(疑)

ま、心当たりはあるんだけどね。

何しろ Green Cities DLCを入れているから、その関係で発電所(ソーラーチムニーが優秀)とゴミ処理場(リサイクルセンターが優秀)にかかるコストがかなり低減されているという事実がある。

まあ、それでも税率9%(デフォルト)のままであれば十分易しい難易度設定であるが。

道路の交通量についても全く問題はない。

ところどころ赤いところがあるが、これはインター部分なので仕方がないと割り切っている。

現状でもインターの数が多いかなーと思っているぐらいなのだ、これ以上の増設はしたくないのである。

ユニーク施設

ChirpX発射場を建設。

工業地区が無いので、ロケットを建造するための材料が集まるまでとんでもない時間がかかるのは仕方がないところ(リサイクルセンターと輸入で少しずつ進捗する感じ)。

次いでサッカースタジアムも建設。

画面から、

  • 観戦当日の公共交通機関無料
  • 会場周辺のパトロール
  • 少年サッカー育成助成金

が選択できるので、全て選択してやった(笑)

カネが余りまくっているので、週9,500ぐらいは余裕で払えるのである。

交通問題2

スタジアムなどの建設に伴い区画拡張しまくったので、近くのランプ(インターチェンジ)が混雑してしまった。

というわけで、バイパス高速を作って解消することに。

高速道路の上に高速道路(笑)

というか、なんでCitiesの高速道路は片側通行なんだ?(対面通行はあるが…)

日本の高速のように一方通行ではない4車線ないし6車線の高速道路が欲しい…(MODじゃなくて)。

と愚痴はこれぐらいにしておこう。

基本的に自分は高速道路は防音壁付き三車線一方通行の高速道路を敷設している。

バイパス高速については、防音壁付き二車線一方通行の高速道路を敷設した。

というか、我が市長は優秀だよ。

フリーウェイなんだから(無料という意味で)。

水道問題

とうとう地下水汲み上げを諦めた。

高性能下水処理施設と浮遊ゴミ回収機構のタッグで、

何とか水質汚染3%までに抑えて取水することに。

この程度であれば健康度にもそこまでの悪影響はない模様(長期的に観察しなければ分からないが)。

病人の数も低く推移している。

よし、ここまで成長した!

ゲーム内時間で約13年過ぎてようやく人口60,000人になったとさ。

[PREV] Cities プレイ日記 6期目 主要都市
[NEXT] Cities プレイ日記 8期目 メトロポリス

スポンサーリンク





スポンサーリンク