Cities 目指せ100万都市 6年目




Vehicles Active

81タイル解放MODを導入し、

外部接続しているタイルを根こそぎ購入(って3タイルだけだが)。

で、端っこを見れば一目瞭然だった。

やっぱり都市外の高速道路がリソースを食いつぶした張本人であった。

歩行者の姿も見えたので慌てて地下鉄を整備したのだが、どうもこれは歩行者ではない。

乗車待ちの人だった。

というわけで、地下鉄を整備してしまったのは無駄なわけであるが、それよりもうれしいことが分かった。

そう、処理時間が12.5まで激減したのだ!

これは素直に嬉しい。

このように、渋滞するポイントを限定してやれば、Vehicles Activeは激減し、結果として処理時間の短縮に貢献したというわけだ。

なお、81タイル解放MODを導入したが、地区設定するのはあくまで中心25タイル分だけとしたい。

近郊はあくまで交通機関だけ、が原則。

そして、ここで教訓。

処理速度はアクティブになっている車両の数に大きく依存する。

これを減らすことが肝心なようだ。

導入MOD一覧

なお、81タイルMOD導入以外にも、逆に使わなかったMODは解除したので、改めて使用しているMOD等を掲載する。

  • 81 Tiles (Fixed for 1.2+)
  • Japanese Localization Mod(日本語化MOD)
  • Precision Engineering
  • NoPillars
  • Automatic Bulldoze v2
  • Fine Road Tool
  • Enhanced Zoom Continued
  • Demand Master
    RCIO需要を任意に変更できる完全なるチートMOD(笑)
  • Simulation Speed Benchmark
    処理落ちするかどうかの計測用
  • Realistic Population and Consumption Mod v8.4.0
  • Citizen Lifecycle Reblance v2.6
  • Clouds & Fog Toggler
  • No On-Street Parking
    路駐を禁止するものだが、どちらかというとオブジェクト制限対策用
  • Traffic Manager: President Edition
  • Network Extensions 2
  • No Seagulls
  • Improved Public Transport 2
    公共交通機関の定員を変更できる完全なるチートMODその2(笑)
  • Auto Line Color
  • CSL Show More Limit
    オブジェクト制限の計測用。下も同じ。
  • Simple Stats
  • City Vitals Watch
  • Slow Trash Production

導入アセットは以下の通り。

  • Large Water Punping Station
  • Large Elementary School
  • Large Highschool “Lichtenberg”
  • Metropolitan University – Wing A & B
  • Low Pedestrian Overpass 2 Line (Fixed) , 4 to 6 Lines

40万人突破!

やばい、100万人もしかして行けるんじゃないか、と思うぐらい順調に増えまくった。

また、それに伴い、移住民の自動車が非常に多くなったので、オプションメニューからTMPEのAdvanced Vehicle AIを有効にし、Dynamic lane selectionを100%にしてやった。

これで道路のすべての車線が有効に使われるようになった。

もっと早くすればよかった…(知らなかったんだ)

ハドロン衝突型加速器

教育マックス機関(笑)を建てることができるようになったので、早速建ててみた。

結果、未教育住民が2%、高等教育が73%までに。

はっはっはー、これで工業地区は全滅だな(高笑)

ということで、区画の再設定を行う。

簡単にいえば、工業地区をオフィス地区(ITクラスター)に置き換えていく。

工業地区全廃

工業地区を全廃したことによって、都市外部からの輸入量が激減した。

貨物トラックの数も減れば、少しはVehicles Activeも延命されることだろう。

50万人突破!

したのだが、あまり喜んではいられない。

第一に、Citizen UnitsとCitizen Instancesが制限に引っかかりそうになってきた(汗)

解決策はつまりあれだ、住民をあまり移動させるなと(爆)

Vechicles Activeも13,000台とあまり余裕がないので内訳を確認してみると、ほぼ乗用車。

上から順に住宅地区の車が9,800、エコ住宅地区の車が885、地下鉄車両が400、みたいな感じで、まあまあ貨物トラックが駆逐されていることは喜ばしいことである。

逆に言えば、これで制限に引っかかるようになると最早対処の仕様がないということでもあるが(滝汗)

Citizen関係については仕方がないので、ハドロンも建てたので学校を全て撤去することにした。

運の良いことに、それだけで(あとある程度の放置時間)オブジェクト制限から脱することができた。

だが、油断は禁物である。

またCitizen関係で何かしらヤバそうなときは、それなりの対応策(MOD導入)を考える必要が出てくるだろう。

[PREV] Cities 目指せ100万都市 5年目
[NEXT] Cities 目指せ100万都市 7年目

スポンサーリンク





スポンサーリンク