Transport Fever プレイ攻略日記 7輛目




1920~1930年代

ロッキー山脈に穴を穿ち、デンバーとソルトレークシティーを接続。

更にビリングスとスポーカンも接続。

1924時点ではまだ西海岸の都市が発展していないこともあり、赤字路線が結構ある…。

更に第三世代機関車までは退役が済み、現行機関車は第四または第五世代機関車で運行されている。

※ 左が第五世代、右が第四世代

ええ、つまり粗利率が初めて50%を割ってしまいましたとさ。

新型になればなるほど運行費対収益率は悪くなるから(ただしパワーは上がるので、その分多くの旅客を輸送できるわけで、人口の多い都市ならどんどん新型に交換した方が絶対的な利益は上がる)。

電化するまでは第五世代の時代が続くだろーなーとか思ってた時期もありました。

まさかのピッツバーグ~デトロイト間で輸送限界に到達…。

第5.1世代機関車 クラス A3 Flying Scotsman + 3軸車 x14

  • 最高速度 100km/h  (1km運賃価格2.69K)
  • 重量 344t
  • パワー 1,655kW
  • 運行費 1.98M/年
  • 積載人数 196名

このクラスA3機関車は時速120kmまで出せるので、本当であれば客車も更新したい。

が、1925年現在において、ロクな客車が無い!(怒)

本来であれば196名も運べば第五世代より利益は増えないとおかしいのだが、減少してしまっている。

かといって第五世代(A3/5機関車)に客車14車輛を運ばせるのも多少キツイものがある。

あくまで一時的な措置ということで、第六世代ではなく、第五世代扱いにした。

ピッツバーグが中心都市になった

都市人口だけで見るなら第4位なんだが、何しろ4路線を中継するハブ駅として存在感を見せることになるとは、予想だにしなかった。

一方こちらは人口トップのフィラデルフィア。

フィラデルフィア駅には3路線が入っている。

バス停がたくさんあるように見えるだろうが、全てフィラデルフィア駅前としか繋がっていない(鬼)

都市内輸送は唯一、マイアミだけだ(という割には、都市内輸送用のバス停は2つしかない)

人口が2,000とか1,000とか、そのあたりから、駅で待っているお客さんが常時凄い人数になってくる。

最初のうちは100人も駅にいれば増便しなきゃ(使命感)とか思っていたものだが、今となっては列車がそもそも100人以上入るので、

「ま、いっか」

で済んでしまい、200~300人を超えてようやく

「あ、便を増やそう」

と思う程度になってしまった。

バス輸送の方はというと、まだまだ民間の車による渋滞は発生しなさそう。

でもバスばっかり(汗)

道路&線路のアップグレード

いよいよバス専用車線、高規格線路が解放されたので、道路や線路のアップグレードをちまちまやっていくことに。

手前が高規格線路(電架付)、奥が今までの線路。

とりあえず全路線をアップグレードしようと思っているが、日本のように新幹線用の線路を新たに作っても良いかもしれないね。

今回は在来線含めて高速鉄道化しようと思っているので、普通にアップグレードする。

右側が四車線道路(専用車線、トラム電架付)、左側が二車線道路。

場合によっては道幅が拡張されるので、隣接する建物には立ち退きをお願いしなければならないこともある。

いずれにせよ、超地道で、これに十年以上の時間を費やすのであった(汗)

んで、線路ばっかりアップグレードするものだから、電化された高規格路線を走る蒸気機関車という超無駄遣いなスクショを撮ることができるわけで。

でも史実では蒸電重連とかやってたわけだし、まあ、過渡期だから仕方がないよね。

ちなみに、電気機関車に切り替えない理由は至極簡単。

  • 運行費が高い!
  • まともな客車が無い!

運行費の高さなら、その分多くの旅客を積載すれば解決する。

電気機関車はそれだけのパワーがあるから、可能な話だ(だから運行費が高いともいえる)。

が、現在でさえ3軸客車で14輛編成とかいうバカみたいな蒸気機関車が走っているのだ。

問題は、駅の長さが200mしかないということ。

電気機関車にしたら20輛編成とかにしないと元とれないし、ぶっちゃけ路線によってはそれでも満載するような路線はある(無ければ本数減らして作り出せば良い)。

例を挙げると下図のような具合。

現行のA3/5蒸気機関車であれば、最高速度100km/hで運行費は412K/年だ。

が、これを同じ最高速度100km/hの電気機関車に切り替えるとなると運行費は947K/年に倍増する。

いや、倍以上だ。

これで連結する客車が蒸気機関車と同じレベルでは、いかに効率が悪くなるか分かろうというもの。

だから倍の客車を連結しなければならないのだが、その余裕は駅にないのだ…。

発想を転換して、連結する客車を変えないという手もある。

つまり、加速力の向上を狙って、その分、時間当たりの輸送量が増えることを期待する手。

が、残念なことに駅での乗降時間とペイするかというと、そうでもない。

加速力がついても、乗降時間(積み込み速度)が変わらない以上は、駅の手前で待たされるだけなのだ。

駅の手前で待たされるということは時速0kmからのスタートとなるわけで、逆に遅くなる。

駅の手前で待たされない程度に本数を減らせば、輸送量は減るので本末転倒になるし。

それにいくら加速力が良くなっても運賃単価は変わらないし。

全く以て電気機関車に切り替える必要性を認めないのである。

が。

既に手許資金が600Mを超えているし、もはや利益率のことに拘泥する必要はないんだよね。

電気機関車といえば人類最大の夢(意味不)

そこには人類の浪漫を感じるので、まあ、引き続き検討。

というか、資金が1B超えたらやる。

いくら資金あっても利子つかないし(爆)

徒歩移動について

この世界の道路には、信号機なるものがない。

その意味では、

バスの運行効率を邪魔するのは、徒歩移動する一般人である。

はっきり言おう。

邪魔だ!(怒)

だけど歩道橋とか、地下通路とかいう便利なもの(それ系のMODは入れていないし、あるかどうかも調べていない)が無いので、我慢するしかない(泣)

使われる横断歩道に被らないようにバス路線を調整する、という手もあるっちゃああるだろうが、そんな面倒なことしたくないし(爆)

2,000人達成!

1930年にしてとうとうフィラデルフィア、デトロイトの2都市が人口2,000を突破した。

フィラデルフィアの街を拡大表示すると、ちょっと動作が遅くなるぐらいに、PCに負荷がかかっている(苦笑)

街並みもすっかり現代的になってしまった(懐)

フィラデルフィア駅の列車待ちがすごい人数になっているが、これは問題無し。

3路線が入り、しかも1編成につき140名が乗車できる機関車をひっきりなしに停車させているのだ。

むしろこれぐらいの待ちが無ければ、赤字になる(真剣)

あと適当に道路も電化しているが、トラムの運用はまだ。

やりたいんだけど、まだ道路輸送の方はバスで余裕があるので放置する(必要に迫られないとやる気がしない)。

全都市接続完了!

1931年、中部線を延伸して、ソルトレークシティーからロサンゼルスまでを接続した。

これでとりあえず、鉄道は終わりだ。

あとは、空路と海路なわけだが、…赤字になるのは目に見えているからなぁ(びびり)

空路&海路

フィラデルフィア~ビリングス間に空路を設定した。

利益になんてなるわけがないと思っていたが、意外にも黒字化した(驚)

調子に乗ってヒューストン~ニューオーリンズ間には海路を設定してみた。

鉄道では隣の駅同士になっているため、敢えて船を選択するような輩はいないと思っていたが、意外といた(驚)

でも、さすがに黒字化は望むべくもない(諦)

まあ、鉄道とバス以外は、こんな感じでちまちまと営業しているぐらいだね。

まとめ

もうマイアミは諦めた(苦笑)

一方で、人口2,000を超えるとちょっと鉄道輸送にも限界というのか、費用対効果を度外視しないと捌ききれなくなりそうな感じ。

(運行費の)安い電車が欲しい(真顔)

1910年 1919年 1930年 1940年
東海岸 Boston 1,305 1,482 1,662 1,844
New York 1,416 1,596 1,815 1,840
Philadelphia 1,760 2,142 2,493 2,683
Washington 1,652 1,897 1,953 2,249
Atlanta 1,470 1,597 1,832 2,221
Miami 584 670 768 954
南部 New Orleans 987 1,264 1,512 1,756
Houston 885 1,204 1,556 1,802
San Antonio 553 687 1,007 1,291
Albuquerque 294 356 608 844
北部 Buffalo 865 1,120 1,319 1,549
Pittsburg 1,073 1,480 1,831 2,542
Detroit 1,056 1,589 2,004 2,261
Chicago 826 1,206 1,590 1,989
Minneapolis 191 478 732 1,074
Billings 107 137 258 492
中部 Nashville 672 1,025 1,185 1,660
Memphis 577 908 1,337 1,889
Oklahoma Ct 579 921 1,445 1,900
Denver 111 142 388 587
Salt Lake Ct 159 217
Reno 144 348
Las Vegas 369
南北 Dallas 289 759 1,240 1,641
Kansas Ct 364 729 1,184 1,583
Omaha 110 248 570 758
St Louis 155 469 915 1,325
西海岸 Spokane 122 247 417
Seattle 222 448 563
Portland 339 621 739
San Francisco 274 575 735
Los Angeles 182 401 619
Phoenix 96 453 591

[6輛目へ]

[8輛目へ]

スポンサーリンク





スポンサーリンク