【紹介記事】XCOM Enemy Within




ちょっと古い(Windows 10で動作確認済)んですが、めっちゃ面白かったので紹介します。

エイリアンと戦うSRPG

SteamではXCOM: Enemy Unknown Complete Packが4,980円で売っていますが、セール時だと996円で売っていたりしますので、セール時に買うのがオススメ。

画面がキレイ!

いや、そりゃ、古いゲームなので、現在の基準からいうとそうでもありませんが、それでも私的には好きです。

シナリオの要所要所には挿入ムービーも入って楽しいですし。

ゲーム開始時の設定

難易度は、4段階から選べます。

またプレイ開始後も難易度の変更は可能です。

難しい難しいといわれていますが、

難易度ノーマルであれば、

  • リロードを多少繰り返せば、XCOMメンバーの死亡0名でゲームクリアできる程度
  • 研究などの素材集めに苦労せず、労せずファイアストームも製造できる程度

の難易度です。

つまり、俺TUEEEできるってこと(笑)

大陸ボーナスは以下のとおりなので、

  • 北米 : 空と宇宙(航空機とその武器の製造費と維持費が50%減)
  • ヨーロッパ : 専門知識(研究施設とワークショップの建設費と維持費が50%減)
  • アジア : 未来の戦闘(製造工場や士官訓練学校の全プロジェクトコストが50%減)
  • 南米 : 腹案あり(解剖と尋問が即時完了)
  • アフリカ : オールイン(XCOMの資金が毎月30%増加)

難易度ノーマルであれば、余裕を持って全国家に人工衛星を打ち上げることができます(つまり全ての大陸ボーナスを獲得することができる)ので、どれを選んでもオッケーです。

ミッション

ミッションに参加できるメンバーは4名(士官学校で最終的に6名まで増員できます)

グレネードなどで爆殺してしまうと武器パーツとかエレリウムが手に入らなくなりますよ、というTIPSなどありますが、味方がダメージを受けるぐらいなら気にせずグレネードで爆殺してしまった方が良いと思います。

メンバーは肉体にダメージを受けると負傷扱いになってしまい、ミッション終了後回復するまで前線から外されてしまいます。

※ 例えば肉体のHPが5で、装甲のHPが1だと、2以上のダメージを受けてしまうと負傷扱いになります。

これは治療してもアウトなので、こちらはできるだけノーダメージで頑張りましょう。

ノーダメージというと難しく感じますが、グレネード使えば楽勝です。

メルドを回収しようとかいわれますが、回収しなくても規定ターン以内にミッションが完了すれば回収扱いになりますので、無視でオッケーです。

敵の少ない序盤なんて、グレネード使えばまず数ターンでクリアできますから。

一つのミッションが終わるごとに、作戦報告画面から、誰が昇進したかどうかが分かります。

昇進するとスキルを習得するのですが、ぶっちゃけ好みで良いと思います。

基本的に、敵から攻撃を食らったら or こちら側の攻撃が当たらなければリロードすれば良いだけですので、スキルは攻撃力偏重で良いと思います(笑)

プレイ開始時の設定(第2波)で「やり直し魔」を選択しない限り、

全く同じ行動を取れば同じ結果になりますので、リロードしても行動を変えないと同じ結果になるだけですので注意。

上図は中盤以降のものですが、所持品から見てもかなりの攻撃偏重です(笑)

最終戦は微妙ですが、最終戦以外であれば治療キットは不要です。

だってダメージ食らったらリロードですから(笑)

ただ、何度リロードしてもこちらの攻撃が当たらないでイライラすることはよくありますので、スナイパーにだけはスコープを装備させておきます(苦笑)

他のメンバーについては厳しければ必中のグレネードが活躍します。

攻略ネタ(TIPS)

以下、難易度ノーマルのときのTIPS

  • どの国も撤退しないように配慮しましょう
  • 開始4か月を目途に、全国家に人工衛星を配備できるようにしましょう
  • UFOの中でグレネードを使うときは、戦利品まで破壊しないように気を付けましょう
  • 序盤は研究者よりも技術者が増えるミッションを選択しましょう(武器などの製造コストが下がります)
  • マーケットは積極的に利用したいところですが、クレジットは余らない程度に抑えるべきでもあります(武器の製造や研究で意外と武器パーツ、合金、エレリウムは消費しますので、あまり売らない方が良い)
  • 士官訓練学校のタクティカルは部隊サイズ(ミッションへの参加人数が増える)を最優先で解放しましょう
  • 施設は隣接させてボーナスを獲得しましょう(特に序盤の衛星アップリンクは高価なので、絶対に隣接させてボーナスを得ましょう)

  • 最終的には、

  • こんな感じになります。
  • エレリウム発電所は間に合いますが、ネクサス衛星が建設できるようになる頃には、既に人工衛星は全国家配備済だと思いますので、敢えてネクサス衛星を建設する必要性が…(衛星アップリンクx6で十分)
  • 序盤の目標はカラパスアーマーを全員に装備することです。これで少しの無茶ができるようになります

  • ストーリーが進行すると敵も強くなるので、最速クリアを目指すのでなければ、シナリオを敢えて放置して時間進行させるのもアリ

  • 具体的には研究の選択画面で「優先」とあるもの。これを選択しない限り、ストーリーは進みません
  • が、時間経過でも多少、敵は強くなっていきますので、慢心はしないように
  • 中盤の目標タイタンアーマーの解禁です。装甲が10ありますので、そこそこの無茶ができるようになります

EXALT対策について

エイリアン以外のも敵性勢力が存在します。

それが、EXALT

  • EXALT対策は、とにかくカネを使って調査して、秘密作戦(支部潰し)を何度も実施することです

  • EXALTの基地がないところには×印がついていきますので、最終的には上図のように1か所を除いて全ての国に×印がつきます

  • EXALTのメンバーはスタンさせること自体はできるのですが、自殺してしまいます
  • それにEXALTの基地には貴重品と呼べるようなものはありませんので、気にせずロケランで全てを破壊してやりましょう(換金アイテムはありますが、この頃にもなれば金欠ではないでしょうし)

MECについて

兵士を首だけ(MEC兵士)にして、ロボット(MEC)と接続するという、それ何という銃夢?というなことができます。

MECにはかなり大量のメルドが必要になりますので、せいぜい1体の運用が限度のように思えます(個人的には遺伝子改造にメルドを使いたい派なので)

でも強いです(笑)

最終戦について

テンプルシップ襲撃戦が最終戦になります。

最終戦ともなれば最終階級である大佐にまで育っているメンバーだけでチームを編制しましょう。

基本的に、ゾーン持ちのスナイパーが一人以上いればラクです。

あと、治療キットを複数回使えるサポーターが一人いるとラクだったかなぁと思います(いなくても問題はない)

他はお好みです。

基本的に、

サイオニックに目覚めた兵士のアビリティ「亀裂」で大抵の敵は死にます。

で、別にターン制限とかがないので、亀裂を使って数ターン待機してまた亀裂を(以下ループ)と牛歩戦術を取れば、楽勝。

ラスボスはエーテルさん3体ほか少数なんですが、難易度ノーマルで20ポイントのHPです。

で、このエーテルさんは1ターンで仕留めないと、すぐにマインドコントロールしてきますので、非常に厄介です。

が、エーテルさんはマインドコントロールされたターンのうちに仕留めることができれば、全く問題はないともいえます。

最後はブラックホールに化そうとしている敵の設備をサイオニックに目覚めた兵士が抑え込み…

簡易プレイレポ

ゲーム内時間は2015年3月から始まります。

自分はダラダラプレイ(じっくりやって俺TUEEEしたい)が好きなので、遅いです。

俺TUEEEをするためになぜ遅くなるのかというと、軍資金が月ごとにしか増えないからです。

つまり、放置して時間経過することで軍資金を確保する、という悪手をやってるわけです。

1か月目

  • 人工衛星の打ち上げを頑張ります
  • 人工衛星は1基100が基本コストですが、技術者の数によっては初月から70~80程度に抑えることができます

2か月目

3か月目

  • UFOを逃してしまいました
  • 迎撃機はできるだけ上等なものを整備してあげたいです(UFOを逃すと最悪人工衛星が破壊されるため、できるだけUFOは逃したくない)

4か月目

  • やっと全国家に人工衛星を配備することができました(急いでいないので、頑張ればもっと早くできると思います)

5か月目

  • ストーリーも佳境を迎えたところ(マスターキーの製造あたり)

6か月目

  • XCOM本拠地への襲撃事件イベントも無事終了したころです

7か月目

スポンサーリンク





スポンサーリンク